江戸川区平井の「女性専用鍼灸院」はりきゅう那須院
江戸川区平井の女性専用鍼灸院なら「はりきゅう那須院」

マラソン大会後から脚全体がだるい、特に太もも裏

症状

1ヶ月前にマラソン大会で20キロ走った後から、両脚全体がだるい。 おしり、太ももの裏、ふくらはぎまでだるさがあるが、特に強いのは太ももの裏。 毎日1時間ぐらいランニングをしているが、走っている時にだるさが強まる。 マラソン仲間に鍼を勧められ、来院。

  • 来院者

    女性

    40 代

  • 期間

    2019年11月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    3回

施術と経過

大腿を確認すると、だるさをかんじている後面よりも前面の緊張が強い。 緊張部位は、左は外側、右は内側、ふくらはぎは、右内側、上前腸骨棘付近にあった。 臀部は、2箇所、圧痛の強いポイントがあった。 次に、動きを確認すると、 立位では右大腿を上げづらく、腰は左回旋しづらさがあった。 仰臥位では右股関節外転のしづらさがあった。 1回目 まず、大腿全面の緊張をとる背中のツボ、それから 臀部と関係が深い、肩甲骨外側のツボに鍼を行った。 大腿を動かしやすくする足の甲のツボ、脛のツボに鍼をし、動かしやすさが出たことを確認し 1回目の施術を終えた。 2回目 「太ももの裏が楽になり、脚が軽くなった感覚。10→6まで軽くなってきた」とのこと。 右太もも内側と右ふくらはぎを確認すると、まだ緊張が残っていたので、背中と手のツボに鍼を行った。 股関節外転の動きが改善できた。 臀部の緊張を緩和する、腰のツボにも鍼を行い終了。 3回目 「太もものはりが取れて感じ。10→ほぼ0」とのこと。 念の為、これまでと同様の施術を行い、終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

違和感があったのは大腿後面だったが、緊張していたのは大腿前面の筋肉。 症状を感じている部分の反対側に原因があったパターン。 つぶさに体表観察を行うことが、改善への近道である。

担当スタッフ

那須あゆ美

  • 090-2427-1189
  • 東京都江戸川区平井4-8-6-406号室
  • お問い合わせ
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り
Twitter