江戸川区平井の「女性専用鍼灸院」はりきゅう那須院
江戸川区平井の女性専用鍼灸院なら「はりきゅう那須院」

親指が急につって痛い、開かなくなる

症状

2週間ほど前から、右の親指が急につるようになることが数日おきにおこる。指が閉じたまま開かなくなるととても痛い。
痛みに耐えながら無理やり逆の手で指を開いて何とか戻す状態が続いている。何がきっかけだかわからず、「またつったらどうしよう」と不安に感じている。

  • 来院者

    女性

    40 代

  • 期間

    2019年6月
  • 頻度

    週1回程度
  • 通院回数

    3回

施術と経過

今はつっていないので痛みはないとのことだが、動きを確認すると右の親指は左に比べて動かしにくさが出ていた。
指の動きと関係が深い胸椎を確認してみると、指のお悩みの方に特徴的なコリがあったあったため、そちらに刺鍼したまま指を動かしていただくとなめらかさがでてきた。
さらにすべての指の動きを統括する肩甲骨のツボに刺鍼すると、ますます動きが良くなり左指と同じくらいになった。

2回目 つることはなくなったが、動かしにくさはまだある。前回と同様の施術を行う。
3回目 この1週間、1度もつらなかった。動きも気にならなくなったとのことで、念のため同様の施術を行い終了とした。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

指が閉じたまま開かない症状は、恐らく病院では「ばね指」と診断される状態だと思われる。
ばね指は、指の使い過ぎや更年期や出産後のホルモンバランスの変化がきっかけで発症するとも言われている。
しかしながら、原因にとらわれず、指の動きに関係する胸椎や肩甲骨を観察し整えることが改善へとつながることがわか症例である。

担当スタッフ

那須あゆ美

  • 090-2427-1189
  • 東京都江戸川区平井4-8-6-406号室
  • お問い合わせ
  • スタッフのブログ
    スタッフブログ
  • ブログカレンダー
    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • タグ
  • 最新記事
  • アーカイブ
  • お気に入り
Twitter